スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬 浮生

2008.08.13 Wed

剛才又去拜讀『浮生六記』
想著自己也算是很早便知道白起大人離世消息的……
然,字里行間似乎停留著作者的靈魂似的,這便是他存在的證明罷。

愛與情
生與死

或許于我們太過遙遠,卻又為一支網線牽連在一起,理不清了,斷不開的,俱是那刻在心底的哀傷。

慟切

就漸漸痛到不能呼吸起來,便又一次放棄要讀完的念頭,太過……傷懷了。


偶爾變換角度,站在宇宙里,我們當真是微如浮塵一般的,存在與否的意義,又為何哉。

若有來生……
一切還是隨緣罷。

——祈冥福

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monv.blog68.fc2.com/tb.php/279-14441782
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。